債務整理の前に過払い金診断を受けておこう!

借金問題に悩んでいる人にとって、債務整理は最適の解決手段となります。
日々の暮らしを圧迫する借金から解放されますので、新たな生活環境の構築に繋がるでしょう。

しかし、まずは債務整理を行う前に、過払い金診断を受けておく方がベストです。
過払い金診断とは自分が返済してきた借金を引き直し計算を行うことで、今まで余分に支払っていた利息の有無を調査することです。

もし利息を余分に支払っていたことが分かれば、貸金業者に返還請求が行えます。
返還請求が認められれば借金と相殺することが可能で、現在の負債を軽減することに繋がるのです。
さらに、借金額を超える過払い金があれば、借金を完済したうえに手元へお金が返ってきます。

つまり、過払い金診断を行うことは借金問題を解決する第一歩ですので、少しでも借金に悩んでいる人は検討してみるべきです。
専門家へ依頼すれば過払い金の有無や返還額が分かりますので、気軽に相談してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました