富山で創業90年。北陸・上信越エリア最大級の司法書士事務所。不動産登記、商業登記、相続、のご相談は司法書士法人谷道事務所。

離婚協議書


離婚協議書とは


離婚協議書とは、事前に決定した約束を守ってもらうためのものであり、様々な場面で効力を持つ証拠となります。
また離婚に際し、後々トラブルにならない為に決めておくべき事項はたくさんあり、その約束事を書面にしているものなので、作成したら大切に保管しておいて下さい


離婚協議書の作成について


自分で作成や手続きを行うこともできますが、内容によっては法的な証拠として無効となる事があります。
法律知識が充分でない方や手続きに必要な知識を習得する時間をなかなかとることができない方は専門家に任せた方が安心です。
作成時に必要な書類は下記の通りです。

□財産を特定できる書面のコピー
権利証(登記簿謄本)や車検証、預金通帳、保険証書等です。
□振込口座を記載するのであれば、その口座情報。通帳のコピーなどでも大丈夫です。
□お申込者の身分を証明できるもの (免許証のコピーなど)
□お申し込み者の印鑑証明書


公正証書の作成について


当事務所では離婚協議書の効力を最大限発揮するために、離婚協議書を公正証書にしておくことをお薦めしております。
公証人役場での証人も引き受けております。
下記のものをご用意下さい。

□財産を特定できる書面のコピー
権利証(登記簿謄本)や車検証、預金通帳、保険証書等です。

□お申込者の身分証明書 (免許証「のコピーなど)