富山で創業90年。北陸・上信越エリア最大級の司法書士事務所。不動産登記、商業登記、相続、のご相談は司法書士法人谷道事務所。

皆様こんにちは。
谷道事務所富山店の堀内でございます。

谷道事務所のHP担当中村氏に、
これまで通り、標記第4回働く女子会セミナー開催の
報告を HPコラムにUPよろしくでーす。
とお願いしたところ…
 「僕、女子会セミナーに参加していないので、
書けません(汗)」と言われちゃいました…。

そうでした、そうでした。
働く女子会セミナーは、過去3回開催させて
いただいており、 これまでは所長の谷道と、
設営担当の中村氏という男性2人も出席していましたが、
今回は仕事や体調不良といった諸事情により、
所長も中村氏も不在。
会場には本当に女性陣しかいないという
華やかなものになったのでした。

ということで、私堀内が、HPコラムに初投稿、、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
ようやく本題に入りますが、
「働く女性の交流の場を作りたい」とのコンセプトのもと、
10月中旬に、税理士法人リタ・パートナーズの
税理士・筏井陽子先生をお招きして、
 テーマは「民事信託の基本」、
参加者は女性限定の「働く女子会セミナー」を
開催いたしました。
参加者は、不動産仲介業界の方、金融機関業界の方が多く、
皆様熱心にセミナーに聞き入っておられました。


 
皆様の関心が一番高かったのは、
 「不動産の所有者の方が認知症になった場合、どうすればいいの?」
というところ。
筏井先生は、「民事信託は、判断能力がしっかりあるうちに、
信託契約を結び、自分の財産の管理・運用について
具体的に決めておくことで、後見制度や遺言よりも、
柔軟な設計・運用が可能で、今後が期待される制度だ。」と
具体的な活用事例をあげながら 穏やかな口調で、
大変わかりやすく、お話ししてくださいました。

そして、セミナー終了後には、懇親会が開催♪
皆様、時間いっぱい、食べる・話す・食べる・話す。
大いに盛り上がり、女子会らしいものとなりました。

懇親会の様子は、何となくOFF感があるので(笑)、
チョコレートファウンテンの写真でお楽しみください(._.)



 筏井先生、参加者の皆様、この場をお借りして、御礼申し上げます。
お忙しい中、誠にありがとうございました!
このセミナーが皆様の「交流の場」になっていましたら幸いです。
今後とも、谷道事務所を何卒!よろしくお願いいたします!

追伸:北日本新聞社さんも取材に来られましたよ~。